雪豹老虎机_雪豹老虎机手机版▎官网

图片

入試案内

入試案内

よくある質問

雪豹老虎机,雪豹老虎机手机版の多いご質問とそれについての一般的な回答を掲載しましたので、出願の際のご参考としてください。その他ご不明な点がございましたらアドミッションズオフィスへ雪豹老虎机,雪豹老虎机手机版ください。
(E-mail:admissionsatgrips.ac.jp)

 

一般的な質問

  1. Q:募集要項、パンフレットを入手したいのですが。

    A:募集要項は本学ホームページにてダウンロードいただけます。詳細については、こちらのページをご参照ください。

     

  2. Q:過去問題はありますか?

    A:こちらのページをご参照ください。

     

  3. Q:学内の見学は可能ですか?

    A:受付で所定の手続を踏んでいただければ、キャンパスの1階から5階(2階の図書館を含む)までは見学が可能です(授業をご覧いただくことは出来ません)。※新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、見学の受付を当面中止します。

     

  4. Q:合否の審査基準について教えてください。

    A:書類選考、筆記試験、面接試験を総合的に勘案し、合否を決定いたします。なお、審査結果の理由の雪豹老虎机,雪豹老虎机手机版については回答いたしかねます。

     

  5. Q:複数のプログラム又はコースに併願出来ますか?

    A:各プログラム、コースによって教育内容が異なるため、ご自身の研究テーマとプログラムやコースのカリキュラムを照らし合わせた上で、1つのプログラム、コースのみにご出願いただきますようお願いします。

     

  6. Q:同年度に複数回入試が実施されますが、各回に募集人員の設定はありますか?

    A:ございません。

     

  7. Q:入学者に年齢制限はありますか?

    A:年齢制限は設けておりません。入学者の主な平均年齢層はプログラムにより異なりますが、30代から40代の方が中心です。

     

  8. Q:仕事をしながら通学することは可能ですか?また社会人入試制度はありますか?

    A:修士課程 国際的指導力育成プログラム?科学技術イノベーション政策プログラム(2年制)、及び博士課程 科学技術イノベーション政策プログラムについては、仕事をしながら通学することが可能です。一方、その他のプログラムの講義時間帯は日中が中心となっており、勤務先のある方は、入学手続の際に本学所定の様式により、所属長が大学の研究に専念することを認める就学許可書を提出しなければなりません。また、社会人入試制度はございません。

     

  9. Q:公務員の身分を保有していなくても出願可能ですか?

    A:在学生の多くは国家公務員もしくは地方公務員ですが、将来行政官や研究者を目指す学部/大学院の新卒者や特定分野の専門家を目指す民間企業勤務者も学生として受け入れております。入学対象者は教育プログラムにより異なりますので、詳細はこちらのページをご参照ください。

     

  10. Q:GRIPSで取得可能な学位について教えてください。

    A:カリキュラム?研究内容に基づいて複数の学位を設定しております。詳細はこちらのページをご参照ください。

     

  11. Q:奨学金制度はありますか?

    A:日本学生支援機構(JASSO)奨学金(旧日本育英会)があり、入学後に本学を通じて日本学生支援機構へ申請を行っていただきます。同機構が決めた一定の審査基準に基づいて支給の可否が決定されます。上記奨学金の詳細及びその他奨学金については、こちらのページをご参照ください。

     

  12. Q:公共政策プログラムインフラ政策コースの修学期間は1年と1年3か月がありますが、違いについて教えてください。

    A:いずれもコースワークは1年で修了いたします。1年3か月の場合は、それに加えて修士論文執筆のための研究期間が3か月延長されます。なお、学位名称に違いはございません。

     

  13. Q:入試の結果不合格になった場合、同年度に実施される入試に再出願することは可能ですか?

    A:再出願は可能ですが、学歴、職歴及び研究者や専門家としての業績等、前回受験時と比較して志願者の能力が大きく向上したことが証明されない限り、残念ながら不合格となる可能性が高くなることをご留意ください。同年度に再出願を希望する場合は検定料の振り込み前にアドミッションズオフィスに雪豹老虎机,雪豹老虎机手机版下さい。なお、審査の合否に関わらず、検定料は返還致しません。

     

  14. Q:聴講制度はありますか?

    A:単位修得を目的としない聴講生は受け入れておりません。なお、単位修得を目的とした科目等履修生の制度がございます。科目等履修生として履修を許可されるには、所定の審査(書類審査及び面接)に合格する必要がございます。また、科目等履修生制度をご利用いただくには、検定料、入学料及び授業料が発生します。詳細は、こちらのページをご覧ください。

     

出願書類の作成について

  1. Q:出願前に希望する指導教員とコンタクトを取る必要はありますか?

    A:必要ありません。指導教員は研究テーマに基づき、プログラムディレクターが中心となって入学後に決定いたします。

     

  2. Q:推薦状の作成は誰に依頼すれば良いでしょうか?

    A:出願の条件として定めてはいませんが、可能であれば提出が必要な2通のうち1通は出身大学(大学院)の論文指導教員もしくはそれに相当する人物、もう1通はお勤め先の上司(日常的に接し、具体的な勤務?人物評価が可能な方)に作成をご依頼ください。しかしながら、志願者のご経歴に応じて2通とも大学教員もしくは(現在、過去の)職場の上司の方でも構いません。

     

  3. Q:推薦状の捺印は、公印もしくは社印でなければ受理されないのでしょうか?

    A:公印もしくは社印以外でも構いません。

     

〒106-8677 雪豹老虎机,雪豹老虎机手机版

TEL : 03-6439-6000     FAX : 03-6439-6010

~